2019年9月10日、阿里巴巴(Alibaba:アリババ)の馬雲(Jack Ma:ジャック・マー)が正式に董事局主席の立場から降りました。同時に彼は、アリババの全てのスタッフに対して20周年の記念品として、オリジナルシャンパンを贈りました。

_

素朴なアイデアを驚きのハイテクで実現

蓋を開け、内包されているQRコードをスマートフォンで読み取ると、驚きの光景が広がります。詳しくは言葉で説明するよりも、動画で見ていただいた方が早いので、下記をご覧ください。必見です。

https://www.bilibili.com/video/av67555145/

蓋にQRコードが仕込まれており、スマホでコードを読み取った後で、スマホを蓋にセットすると、スマホがプロジェクターとなりシャンパンの瓶がスクリーンの役割を果たし、瓶の上にジャック・マーが現れ、スタッフへの20周年へのお礼の言葉を述べるのです。これはなかなか驚きではないでしょうか?

20周年を迎え、私は皆さんに1本ずつお酒を贈りました。私が(大人の作法として)お酒を呑むことを学んでいる頃、一つの道理を発見しました。

仕事は水、生活は酒、ということです。

水が酒の品質を決めることになります。
一方でお酒が水と同じ無味では意味がありません。

皆さん、おめでとう。真面目に生活し、仕事を楽しみ、幸せを手にしましょう。

以前、ジャック・マーは引退した後に酒造りをしたいという発言もしています。ゾゾの前澤氏は宇宙を目指し、ジャック・マーは教師の道に回帰しつつ、酒造りにも邁進するのでしょうか。

いずれにせよ、なかなかオリジナリティの高いスタッフへのメッセージですね。