企業から見る中国
中国アリババ傘下のニューリテール”フーマー”が初のショッピングモール業態を深センで開業予定

2019年11月15日、阿里巴巴(Alibaba:アリババ)グループ傘下のニューリテールプラットフォーム企業である盒馬(Hema:フーマー)が、11月30日にフーマーとしての新業態となる”盒馬里(Hemali:フーマーリ […]

続きを読む
企業から見る中国
ジャック・マー退任後の中国アリババが過去最高益を更新

2019年11月1日の夜、阿里巴巴(Alibaba:アリババ)が2020年9月末期の財務報告を行いました。馬雲(Jack Ma:ジャック・マー)の引退後初となる財務報告として注目されました。 _ 絶好調のアント・フィナン […]

続きを読む
人物から見る中国
激化する中国ニューリテール覇権争い | アリババグループが展開するフーマ海南店が純損失を計上

アリババグループが中国全土で牽引するニューリテールブランド”フーマ”ですが以前も触れたように海南島の店舗が純損失を計上しています。理由は明らかにされていませんが、テンセントグループとの壮絶なエコシステム覇権争いの中で局地 […]

続きを読む
人物から見る中国
フォーブス富豪番付に掲載された中国小売王の新華都が連鎖閉店、ニューリテールの荒波

中国福建省の最大手小売チェーンが業績不振で22店舗を閉鎖しました。創業者の陳発樹はフォーブスの富豪ランキングにも掲載されたことがある福建省の小売王と言われた男。彼はすでに小売業から次の業態での成功に向けて頭を切り替えてい […]

続きを読む
人物から見る中国
アリババとテンセントによる中国O2O覇権争いが激化 | 大塚家具の将来も関係?

5月21日にアリババが中国家具最大手の紅星美凱龍を事実上買収したことが報じられましたが、その背景にはヒタヒタと忍び寄るテンセントとの中国O2O覇権争いが存在します。日本ではあまり見られない両陣営の勢力図を参考にしつつ、中 […]

続きを読む
企業から見る中国
中国進出25年のカルフール。一等地への巨大倉庫型から大きく業態転換・利益拡大。再び巨象が歩みだす

2019年2月28日に家楽福(Carrefour:カルフール)グループが2018年の業績を発表しました。全世界での総売上高は前年比1.4%アップの850億ユーロで、中国地区における業績も非常に良く、当該地区における経常利 […]

続きを読む
企業から見る中国
アリババ出資ITスーパー盒馬鮮生の消費期限改ざんに見られる中国リスク

事件の全貌 ”盒馬鮮生”上海区大寧店での消費期限改ざん 2018年11月15日に中国の最先端IT食品スーパー”盒馬鮮生”の上海地区大寧店において、一人の消費者が隣にいるスタッフがにんじんの包装に貼られている消費期限タグを […]

続きを読む