企業から見る中国
ドイツのスーパー大手METROが中国事業を売却へ | 業績不振でも買い手が現れる理由とは?

ドイツ籍のスーパーマーケットMETRO(麦徳龍:メトロ)の中国事業が売りに出されています。メディアによれば売却価格は15〜20億ドル。2018年の中国における売上は30億ドル。さて、この買い物は合理的でしょうか?どのよう […]

続きを読む
人物から見る中国
アリババとテンセントによる中国O2O覇権争いが激化 | 大塚家具の将来も関係?

5月21日にアリババが中国家具最大手の紅星美凱龍を事実上買収したことが報じられましたが、その背景にはヒタヒタと忍び寄るテンセントとの中国O2O覇権争いが存在します。日本ではあまり見られない両陣営の勢力図を参考にしつつ、中 […]

続きを読む
インターネットメディア / サービス / アプリ
中国アリババが蘇寧の2番目の株主に、迫り来る日本小売への足音

蘇寧を巡る動き 阿里巴巴(アリババ)が蘇寧(スーニン)に対して283億元(約5,660億円)を投資し二番目に大きな株主になったことを発表しました。140億元(約2,800億円)はアリババグループに対して新株を割当たもので […]

続きを読む