中国の最新動向

ブランディング / マーケティング / コミュニケーション

中国人インフルエンサーと行く北海道

クライアント企業が中国における一年で最大の大売り出しイベント期間である11月11日(双11:ダブルイレブン)に向けて、中国のKOL(Key Opinion Leader:日本では”インフルエンサー&#8221 …

中国人民網とテンセントが国慶節にちなんだ新しい「体験」アプリをリリース

中国は一般的には今日までが国慶節休暇ですが、腾讯(Tencent:テンセント)と人民網が共同で「我的年代照(私たちの年代を代表する写真)」という企画を実施しました。二部構成となっており、第一部は”建国”に携わった人々の肉 …

中国でEC上の悪質クレーム業者に対する初となる判決が確定

著作権を偽造し競争相手を侵害で訴える、商標を奪い取り公式側を提訴する、偽の公式サイトを立ち上げブランドオーナーを画像の権利侵害等で訴える。すべては悪質業者の仕業です。淘宝網(Taobao:タオバオ)上で徐さん(仮称)が同 …

フィリピンで中華料理屋オーナーが「中国人以外お断り」の張り紙を掲示、炎上

フィリピンの女優であるLauren Youngが自身のTwitterアカウントで、とあるフィリピンのレストランが「中国員のみ入店可」という張り紙を貼っていたことをツイートして中国人を巻き込んで発酵(炎上)しています。 _ …

中国のテスラ”小鹏汽車”が半年でモデルチェンジ、型落ちオーナーが返品・返金を求めて抗議活動を実施

中国では炎上のことを”発酵”と呼びますが、中国のテスラ”小鹏汽車”がオーナーたちから車の変換と購入代金の全額返金を求めた抗議活動を受けています。その背景には中国の巨大ベンチャーが置かれた投資家からの強烈なプレッシャーが見 …

中国の女児誘拐殺人事件で百度(バイドゥ)が軽薄な投稿を行い大炎上

中国浙江省で9歳の女児が誘拐・殺害されるという痛ましい事件が起きました。そして、この事件を巡って百度が非常に浅ましいことを行ったことが、中国国民を巻き込んで大炎上しています。 _ 女児誘拐殺害事件で大炎上した中国百度 中 …

中国食品大手の達利食品が虚偽広告で罰金を受けるも開き直り

2019年7月2日に江蘇省連水県市場監督管理局が達利食品集団(Dali Group)に対して3,673万元(約5.9億円)の罰金を支払うことを命じました。理由は虚偽広告で、同分野においては中国市場最大とも言える規模の処罰 …

障害者援助でもトップを走るアリババ | 起業支援や雇用でも中国を牽引

2019年6月26日に阿里巴巴(Alibaba:アリババ)グループが”アリババ連合中国障害者連合会”としてアリババとしての公益支援に関するレポートを発表しました。これによると2016年8月から2019年5月に至るまで17 …

1 2 3 »

ニュースの種類

カテゴリー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Groo Inc. | 株式会社グルー All Rights Reserved.