中国の最新動向

生活様式 / 社会の様態

中国でナイトメイクを施す”夜粧師”が再び活況に、顧客はキャストから一般市民へ

中国では”夜間経済”が再び活況を帯びています。湖南省の長沙市では”夜粧師”が再び注目されています。”夜粧師”は夜間に社交などの活動を行う個人に向けてメイクを施す仕事です。 夜粧師の一人である羅嘉冰の営業時間は毎晩18時か …

中国上海市の宝山にある市場で煎餅を売る22歳の女性が美しいとネットで話題に

上海市に住む”95後(1995年代生まれ)”、22歳になる黃璐瑤は宝山区の菜場(市場)で煎餅(日本のせんべいではなくタコスのようなもの)を売っています。ある人は彼女の笑顔はディルラバ・ディルムラットのようだと言い、顧客に …

中国北京大学卒業後に豚肉を売って社会問題になった男、広州で復活の狼煙を上げる

16年前、陸歩軒は北京大学を卒業したにも関わらず豚肉屋になったということで世間の話題になりました。社会に優秀な人材の活用についての論議を巻き起こしたという訳です。 _ 彼は、その後地方档案馆(戸籍管理をする公的機関)に1 …

中国福建省でインターネットカフェを闇営業していた女性が逮捕される

2019年11月27日、自宅に数台のPCを設置して一般客にインターネットカフェとして開放していた女性経営者が、営業許可証を持たず、十分なセキュリティ処置をしていなかったということで、福建省龍海市の検察院に逮捕されました。 …

中国アムール川流域でネットでライブ配信をする東北男、そのやり方を党が拡散し地方活性化に

氷で覆われたアムール川の上に4, 5人の男たちがいます。その中の1人、厚手の服に身をまとった男が電動ノコギリで氷をかき分け、その中から網を取り出しています。その網の中には凍結していない川中にいる生きた魚たちです。この光景 …

自社通信施設の蓄電池を盗み続けた犯人は、なんと警備を担当していた従業員 – 昔ながらの中国の犯罪 –

2019年11月3日、遼寧省の朝陽市で会社の警備員2名が2018年9月以来300個あまりの蓄電池、20万元(約300万円)相当を盗んだ疑いで公安当局に身柄を拘束されました。 _ 王、宋の2名は遼寧省朝陽市のとある企業の従 …

中国テンセントが”00後”の調査研究レポートを発表 – 実力と博愛を兼ねた最強世代 –

腾讯(Tencent:テンセント)の関係会社である腾讯広告(テンセント・アド)と腾讯マーケティングインサイト(TMI)が、腾讯本体の生活者研究所、UX設計部門と共同で2019年版の「テンセント中国00後(2000年代生ま …

高齢化を迎える中国は老人向けサービスでも”O2O”を活用 – 烏鎮の例 –

スマート行政に始まり、教育、医療、交通など幅広い産業にインターネット関連企業根ざしており、烏鎮(浙江省の水郷)に住む人々の生活を根底から変えつつあります。今回はその烏鎮に住む老人たちの生活がどう変わったのかについて紹介し …

1 2 3 5 »

ニュースの種類

カテゴリー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Groo Inc. | 株式会社グルー All Rights Reserved.