中国は一般的には今日までが国慶節休暇ですが、腾讯(Tencent:テンセント)と人民網が共同で「我的年代照(私たちの年代を代表する写真)」という企画を実施しました。二部構成となっており、第一部は”建国”に携わった人々の肉声をベースとしたショートムービー、第二部は建国以降の年代を代表するポートレートが紹介されるというものです。

_

みなさんの顔でもできますよ

お分かりいただけましたでしょうか?実はこのアプリ、誰もが自分の写真をアップロードすることで、それぞれの時代的な写真を生成してくれるのです。Wechatで人民網の「我的年代照」を検索して、写真をアップロードする画面に行きます。

このような画面です。ここで名前と生年月日、性別、そして自分の写真「照片」をアップロードします。すると…

これが70年代生まれとしての私です。顔がツルツルで気持ち悪いですが。

そしてこれが80年代生まれの私。

紙の本から電子書籍に移り変わる00年代生まれの私。

アメリカかぶれ的なシャツに見をまとう00年代生まれの私です。人民網がここまでやるんですから、中国もなかなか洒落がきいてますね。

皆さんもトライしてみて下さい。