MENU

中国の最新動向

wechat

中国の若者の間で進むwechat離れ、その理由は?

1995年生まれ以降のwechat利用率はわずか14% 2016年頃にも話題になった話ですが、その頃と比較しても若者の間でのwechat離れが進んでいます。wechatそのもの、更にはwechatにおけるタイムライン機能 …

テンセントのペイメント?いやいやインバウンド語るならまずは浅草でしょ!

  テンセントが決済サービスを日本に持ち込むニュースについて? 当然、書きません(笑)。   なぜ浅草にいるのか? 「なんで浅草に店を出したんですか?」と聞かれることが良くあります。答えは簡単で浅草に …

アリペイが過去12年で最も革新的と言うアップグレードを実施したものの・・

    アリペイが強力な整形手術? 2015年7月9日にAntgroupが提供するアリペイ(Alipay)がバージョンアップしました。アリペイ曰く”この12年間で最も革新的な変化”であるということです …

百度がNokiaの地図サービス部門を買収か? 争奪戦における多様な顔ぶれ

  フィンランドの通信大手Nokiaが地図サービス”Here“を売りに出しました。業界関係者によると、Hereを巡って様々な企業が買収に名乗りを上げており、その中には、欧米の自動車、インターネット企 …

歴史的事件の中国6月4日、2015年の当日に生み出された3つの”+”とは?

2015年6月4日は天安門事件が起こった日ですが、中国国内では奇しくも時を同じくして3つの”+”が誕生した日として人々の記憶に残ることになるかもしれません。2015年から盛んに使われているこの”+”の概念こそが、次の中国 …

O2O対戦!テンセントが四川・貴州省とwechatでの公共サービスで契約締結

  皆さん、テンセント(腾讯)が微信(wechat)を提供しているのはご存知だと思いますが、実はアリババ(阿里巴巴)も同じようなメッセンジャーツールを提供しているのはご存知でしょうか? これがアリババが提供して …

微信(wechat)の次を担う”企業号” 顧客と従業員をエンゲージする究極の姿

中国のインターネット企業”腾讯(テンセント)”が提供する”微信(wechat)”については当ブログで多く取り上げてきましたが、日本ではまだ知られていない機能があります。wechatには”企業公式アカウント”が存在します。 …

ブレイクし切れないLINEの戦略に対する中国インターネット企業からの示唆

  先日、紹興酒の飲み比べで有名な六本木のオシャレ中華”黒猫夜”にて、某インターネット企業の方と話をさせて頂いた時の話題のひとつとして、”LINEは中国のテンセントや百度、アリババが目指しているようなプラットフ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Groo Inc. | 株式会社グルー All Rights Reserved.