MENU

中国の最新動向

タグ : tencent

Apple, アリババ、テンセント、ファーウェイが中国でデジタルセンターを置くのは意外なあの都市

注目される中国貴州省エリア 貴州と聞いても日本人の大多数はどんな場所か想像ができないでしょう。一方で、中国人のほとんどは、山々が連なる高山や澄んだ空気を思い浮かべるはずです。 その貴州省エリアに世界のApple、そして中 …

2020年には2兆円弱となる中国ライブチャット市場、あの人も?!

3.3億人の利用者を数える中国ライブチャット市場 2016年8月3日、中国インターネット情報センター(CNNIC)が発表した”中国インターネット発展状況統計報告”によると、2016年6月の時点で、中国大陸におけるインター …

百度がNokiaの地図サービス部門を買収か? 争奪戦における多様な顔ぶれ

  フィンランドの通信大手Nokiaが地図サービス”Here“を売りに出しました。業界関係者によると、Hereを巡って様々な企業が買収に名乗りを上げており、その中には、欧米の自動車、インターネット企 …

歴史的事件の中国6月4日、2015年の当日に生み出された3つの”+”とは?

2015年6月4日は天安門事件が起こった日ですが、中国国内では奇しくも時を同じくして3つの”+”が誕生した日として人々の記憶に残ることになるかもしれません。2015年から盛んに使われているこの”+”の概念こそが、次の中国 …

O2O対戦!テンセントが四川・貴州省とwechatでの公共サービスで契約締結

  皆さん、テンセント(腾讯)が微信(wechat)を提供しているのはご存知だと思いますが、実はアリババ(阿里巴巴)も同じようなメッセンジャーツールを提供しているのはご存知でしょうか? これがアリババが提供して …

微信(wechat)の次を担う”企業号” 顧客と従業員をエンゲージする究極の姿

中国のインターネット企業”腾讯(テンセント)”が提供する”微信(wechat)”については当ブログで多く取り上げてきましたが、日本ではまだ知られていない機能があります。wechatには”企業公式アカウント”が存在します。 …

アリババのジャック・マーとテンセントのポニー・マーはなぜ手を組めるのか?

  香港市場に上場している中国100強に入る民営企業”复星国際”が新株の額面発行で10億ドルの資金調達を予定していることが報じられています。また、これとは別に無額面株式で2億ドル程度の新株を発行することも報じら …

次は”アイノリ”サービス | 過激化する中国O2Oサービスのデスマーチは続く

  北京に出張、旅行で行ったことがある方なら皆分かると思いますし、いわんや中国の方をやという感じですが、とにかく交通渋滞が酷いのです。中国人で北京人ですら北京市のことを指して交通渋滞が名物であると皮肉ることも少 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Groo Inc. | 株式会社グルー All Rights Reserved.