人間は生きたいように生きることができる、幸福な偶然を引き寄せる方法

 

Serendipity

 

セレンディピティは本当に起こる

実際のことです。先週の金曜日、Facebookで知り合った方からお声がけされて、”浅草おと”にて宴席がありました。そこに出席したところ、同日にたまたま誘って頂いた方の友人の方々が駆けつけてくれました。しばらくして、僕のNRI時代の同僚がたまたまお店に来てくれました。

この事自体が偶然なのですが、このNRIの同僚と僕と、宴席に誘っていただいた社長の友人とが、共通の上司で繋がっていました。更に、社長の同僚(同席)が大連で仕事をされていたのですが、NRI上海時代の僕の同僚で大連に強い縁を持っている方がたまたまお店に来てくれました。それも大連の話をしていたタイミングで入店されたのです。

更に、誘って頂いた社長は青森や仙台でご活躍されていたのですが、ちょうど仙台の話をしていた時に、僕の上海時代からの友人でご無沙汰になっていて気に留めていた方がお店にいらっしゃって、たまたま仙台の話をされていたのです。

誘っていただいた社長とはFacebookで連絡を取り合っていただけで、実際にお目にかかったのは初めてだったのですが、かなり深いところで心が触れ合うことができました。社長にもそう思って頂いたと思っています(心の動きがお互いに良く分かった、という感覚がありました)。

自分のお店だったからこういうことが起こったのかもしれませんが、自分にとってはものすごくハッピーなことでした。こういったことが自分の人生、ある態度・行動をとっている時には頻繁に起こります。

 

セレンディピティを起こすために心がけていること

”セレンディピティ”という本がヒットして、この言葉が広まりました。”幸運な偶然”という意味だったと思いますが、僕はこの言葉を強く信じています。信じているだけではなく、行動を起こさなければダメだと思っていますが、ポイントとなる行動は下記の通りです。

 

  • 自分から情報発信する
  • 情報についてても出せるだけ出す、さらけ出す(機密情報以外は)
  • 事実だけでなく、自分が何がしたいのか、ということについても伝える
  • その上で人からのコメントについては出来る限り前向きに返す
  • 実際に会う、とにかくより好みせず色々な人に会う
  • 会った時には、自分のこと(好きなこと、したいこと)を出来る限り話す
  • 同時に、相手を出来るだけ知ろうとする
  • 相手からのお願い事項については無視せずに少しでも良いから対応する

 

これ、殆どきっかけはFacebookで出来てしまいます。実際に会うところからはフェーズ2ということになります。ですから、先ほど書いた社長との宴席についての話は実際に会ってからの出来事ですね。ポイントは、自分の意見を包み隠さずに発信し、それに少しでも共鳴した(と感じた)人とはより好みせずに実際にお目にかかるということです。

 

より好みせずに人と会うことで何が起こるか?

楽です。人生が。まず、自分の好きなこと、やりたいことを包み隠さずに人に話しをするだけで楽です。それで寄り付かなかった人とは、実際にお目にかかったところで話が盛り上がることはありません。また、色々な人にお目にかかることで、自分の味方や経験からは図ることが出来ない様々な考えを手にすることができます。そして、自分のケイパビリティとは全く異なる人と一緒に働くことで、自分一人ではできなかったことができるようになります。

例えば、僕はFacebookの友人が2,000人弱いますが、何が起こるかと言えば、人から相談されます。相談される内容の中に自分にとってためになること、自分のやろうとしていることを加速することができることができること、こういったことが沢山含まれます。そして、同時に、相談された内容について友人づてに聞いていくことでその場で解決することもあれば、実際にその方々を会わせて、新しい何かを生み出すことに参加することができます。

 

皆さんにオススメしたいこと

自分ができること、得意なこと、好きなこと以外は全て手放してみることです。人間、どうしても自分が何もできないという状態になると、過去の経験やプライドが邪魔をして、意固地にやり続けたり、本来であれば周りに上手くできる人がいるにも関わらず自分でやった結果失敗してしまうこともあります。結局、自分も、頼んできた人も、周りの友人たちも辛くなり、誰もハッピーになりません。そういう時には、”相談された事実”だけで素晴らしいこととして、その後は周りにいる素晴らしい友人たちに声を掛けてしまうことです。そうすることで、自分がのけものにされることはありません。むしろ、相談してきた人からも、頼んだ人からも重宝されます。長期的には絶対にその関係の中で何かが返って来ます(まあ返ってこなくてもいいですね)。

手放すだけで気持ちはだいぶ楽になるはずです。人間、執着するとどうしても上手くいきません。こういう状態をつくるためには、周りにたくさん仲間を増やすことです。鶏と卵ですが、自分がやりたいこと、好きなことについて正直になりましょう。その上で、その内容を周りのみんなだけでなく、世間に対して公開しましょう。そして、縁ができた人には徹底的にそれを話しましょう。相談されたら、どんどん仲間を紹介しましょう。

本当に気持ちが楽になると思います。

自分がそうだからです。

いつも、イライラしている人は、そのイライラしている原因を手放してみましょう。その上で振り返ればものすごく小さなことだったと気づくはずです。そして、自分はとてもリラックスして、前向きに、ハッピーなことを考えているはずです。ぜひ、ぜひ実行してみてください。

[amazonjs asin=”433497483X” locale=”JP” title=”「幸福な偶然」(セレンディピティ)をつかまえる”]

 

中国の”今”を事実から伝えるメルマガ

[wysija_form id=”1″]