中国の教育 中学校で白昼堂々行われた驚きの◯◯◯に日本人はどう反応するか?

 

中学生引き画像

これは何でしょうか?フラクタル的な感じですね。

分かりませんよね?もう少しアップにしましょう。

 

中学生

華商網の記事です。これは中学生1,700人が一斉に、露天でテストを行った光景です。2015年4月11日に陝西省の宣川中学校の運動場にて繰り広げられたもので、なんと、場所の選定、テスト内容、回収などの全てのプロセスを学生側が自主的に考えて実施されたものだというから驚きです。

 

陝西省宣川市の当日は晴れで気温もちょうどよく微風でした。宣川中学校でテストを受ける学生たちは運動場に集まって真剣に問題に向かいました。更に、テストの実施時間で太陽の角度が変わるため、学生たちは統一的な指示の下、一斉に座席の方角を変えたといいます。もちろん、屋外でテストが行われたのは初めてのことです。学生からは、とても新鮮で、視野も広く、空気も綺麗で、リラックスできる上に、カンニングも防止できるとの声が上がった一方で、慣れないことであるため落ち着くことができないという意見もありました。ある学生の母親の白さん曰く、「純金は火でも簡単には溶けません。室内、屋外というのは環境の要素としてはごく一部です。子どもたちにとって良い鍛錬になります。」とのこと、なかなかたくましいですね。

 

コメントが3,000以上ついていますが、驚くのはここからですっ!

後は、皆さんご判断下さい(笑)。

 

  • これって珍しいか?”80後”にとって見慣れた風景だよ。
  • 中学生の時、ずっとこうだったよ。
  • これってすごく普通のことじゃない?俺らの時は板切れを机にしていたんだから、この写真の子たちは恵まれているよ。
  • なかなかいいね!
  • 小さいころ、僕ら山東省の子どもたちはみんなこうやって試験を受けていたよ。
  • これで新聞になるのね・・・。
  • 意味あるの?
  • 密集恐怖症・・・、クラクラする。
  • 中段の列、乱れてる。良くない!
  • あいや、クローン人の侵攻だ。
  • 形式主義!

[amazonjs asin=”4780307406″ locale=”JP” title=”知られざる中国の教育改革”]

 

中国について偏見なくファクトだけをお届けするメルマガ

[wysija_form id=”1″]