LenovoがSuperfish問題で謝罪になっていないコメントを発表

昨日2015年2月19日(奇しくも中国の春節)にSuperfish問題が爆発。昨年7月、12月に生産されたLenovoPCを使っている方に深刻な影響をもたらすマルウェアという認識ですが、詳しくは下記のリンクを見て下さい。

Lenovo製品にプリインストールされているアドウェアSuperfishに関する情報をまとめてみた

Superfishが危険な理由

レノボのPCの人は今すぐチェックを!全機種にSuperfishの大穴

lenovo

 

それに対する公式コメントが出ていますので紹介します。

LenovoグループのスポークスマンであるBrion Tinglerのコメント:

「実質的には、Superfishのコア技術はイメージファイルのアップロード、ダウンロードの分析であり、顧客情報記録や行動の追跡をすることはできない。また、利用者の情報を読み取ることもできない。全てのユーザーは匿名となっており、毎回独立したプロセスとして処理される。全てのユーザーは最初に利用するかどうかを許諾するプロセスを経ている。私たちとSuperfishの関係は純粋なビジネス目的ではない。顧客の体験(UX)を向上させるためだった。しかし、その目的に達することができないと判断をしたため、このサービスを停止することとした。」

 

いやあ、なかなかしらっとしています。
みなさん、お気をつけ下さい。