MENU

中国の最新動向

テンセント

歴史的事件の中国6月4日、2015年の当日に生み出された3つの”+”とは?

2015年6月4日は天安門事件が起こった日ですが、中国国内では奇しくも時を同じくして3つの”+”が誕生した日として人々の記憶に残ることになるかもしれません。2015年から盛んに使われているこの”+”の概念こそが、次の中国 …

O2O対戦!テンセントが四川・貴州省とwechatでの公共サービスで契約締結

  皆さん、テンセント(腾讯)が微信(wechat)を提供しているのはご存知だと思いますが、実はアリババ(阿里巴巴)も同じようなメッセンジャーツールを提供しているのはご存知でしょうか? これがアリババが提供して …

微信(wechat)の次を担う”企業号” 顧客と従業員をエンゲージする究極の姿

中国のインターネット企業”腾讯(テンセント)”が提供する”微信(wechat)”については当ブログで多く取り上げてきましたが、日本ではまだ知られていない機能があります。wechatには”企業公式アカウント”が存在します。 …

新浪微博(weibo)がO2O配車アプリに参入?滴滴快的に1.4億ドル

  2015年の2月初旬にタクシー配車アプリの大手2社、滴滴打車(テンセントグループ)と快的打車(アリババグループ)が合併をすることに基本合意をしたことを下記の記事でも紹介しました。   巨大合併!中 …

ブレイクし切れないLINEの戦略に対する中国インターネット企業からの示唆

  先日、紹興酒の飲み比べで有名な六本木のオシャレ中華”黒猫夜”にて、某インターネット企業の方と話をさせて頂いた時の話題のひとつとして、”LINEは中国のテンセントや百度、アリババが目指しているようなプラットフ …

アリババのジャック・マーとテンセントのポニー・マーはなぜ手を組めるのか?

  香港市場に上場している中国100強に入る民営企業”复星国際”が新株の額面発行で10億ドルの資金調達を予定していることが報じられています。また、これとは別に無額面株式で2億ドル程度の新株を発行することも報じら …

中国人大学生が選んだ起業家ナンバーワンは意外なあの人

  ハイテクIT企業の創業者、CEOは一般的に産業とメディアとの関係が深く、他の産業と比較して知名度と露出が爆発する可能性が非常に高いものです。直近の調査によると、中国の”90後(1990年代生まれ)”が崇拝す …

次は”アイノリ”サービス | 過激化する中国O2Oサービスのデスマーチは続く

  北京に出張、旅行で行ったことがある方なら皆分かると思いますし、いわんや中国の方をやという感じですが、とにかく交通渋滞が酷いのです。中国人で北京人ですら北京市のことを指して交通渋滞が名物であると皮肉ることも少 …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © Groo Inc. | 株式会社グルー All Rights Reserved.