中国の最新動向

シェアリングエコノミー

中国シェアサイクルofoの本部で取り付け騒ぎ

北京ofo本部に長蛇の列が発生 2018年12月17日中国は北京市の海淀区にある互聯網金融中心にあるofo本部に長蛇の列が発生しました。その数は数百名に登りましたが、整列と登録は機能しており、警備員や警察も出動しましたが …

滴滴(Didi)が直面する試練と中国政策リスク

配車サービスの勃興と突出する滴滴(Didi) 中国人の生活を確実に変えた中国の配車サービス _ 中国の大都市、特に北京、上海の二大都市に旅行で訪れたり、仕事等で生活したことがある人であれば、大都市ならではの交通事項に悩ま …

中国シェアサイクルの本当の終焉

シェアサイクルの終わりの始まり 2017年時点で6社が倒産 _ 中国のシェアバイク産業は、モバイクやofoを筆頭に総額で数十億元規模の投資が集まり、日本でもそのドラスティックな動きが話題になりました。しかし、2017年初 …

中国新浪微博(weibo)がO2O配車アプリに参入?滴滴快的に1.4億ドル

2015年の2月初旬にタクシー配車アプリの大手2社、滴滴打車(テンセントグループ)と快的打車(アリババグループ)が合併をすることに基本合意をしたことを下記の記事でも紹介しました。 巨大合併!中国の二大タクシー配車アプリ企 …

次は”アイノリ”サービス | 過激化する中国O2Oサービスのデスマーチは続く

北京に出張、旅行で行ったことがある方なら皆分かると思いますし、いわんや中国の方をやという感じですが、とにかく交通渋滞が酷いのです。中国人で北京人ですら北京市のことを指して交通渋滞が名物であると皮肉ることも少なくありません …

過当競争の中国O2O 大学ベンチャーへ襲いかかるアリババ、百度、小米

  何度もお見せしている小米が発表した2014年小米アップストアでの”飲食O2O”アプリのダウンロード数の伸びです。2014年の第一四半期から第四四半期までで72倍と恐ろしいスピードで成長しています。 &nbs …

2015年中国O2O決戦 グルーポン型サービス市場を覆しに行く大衆点評網

  中国のO2Oのビッグ2の戦いについてご紹介します。   上記は以前にも当ブログで紹介させて頂いた小米がまとめた小米アップストア上でのレストランO2Oのダウンロード数の伸びを示したグラフです。201 …

1 2 »

ニュースの種類

カテゴリー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © Groo Inc. | 株式会社グルー All Rights Reserved.