MENU

中国の最新動向

中国の自動車産業

淘宝(タオバオ)が国家認定による中古車オークションに参入

  2015年6月10日、アリババグループ傘下の”淘宝拍売(オークション)”と”中国汽車(自動車)流通協会”が、中国での中古車の国家標準による認証制度と中古車信用システムの構築について戦略的パートナーシップを結 …

アリババがインターネットによる自動車の並行輸入販売サービスに参入

  アリババグループは2015年5月20日に海外から自動車を並行輸入して販売する”車海淘”というサービスを”天猫(Tmall)”上にて正式に開始しました。今年の初め1月7日に”中国(上海)自由貿易試験区”の中に …

ナンバープレート1枚が150万円 中国の自動車購入・保有規制の現状と未来

  2002年以降中国ではモータリゼーションが劇的に進んだ結果、都市インフラの整備スピードを上回り、都市部の道路、駐車場に車が溢れて、激しい交通渋滞や大気汚染を引き起こすようになりました。結果、地方政府(地方自 …

中国の”消費者の日”に国営放送による暴露報道のやり玉に挙げられた日産、ワーゲン、ベンツ

中国の3月15日は「消費者権益保護デー」です。自分も知りませんでしたが、今年2015年は中国中央テレビ(CCTV)において、大手ブランドホルダーの販売セールスの現場でとんでもないことが起きていると暴露的な報道がなされ、消 …

第一汽車のトップが党規律違反で事情聴取 | 徐建一董事長の経歴と事件の背景

中国第一汽車集団(中国第一自動車グループ)の董事長で、共産党党委員会書記である徐建一氏が2015年3月15日に共産党の重大規律違反の疑いで拘束され取り調べを受けることになりました。彼の経歴と仕事ぶりを簡単にまとめました。 …

Alibabaカー? 上海汽車と共同でスマートカー開発の共同ファンドを設立

Apple car,  Google Carに関する記事が注目されていますが、中国の”インターネット・カー”もかなりヒートアップしています。出てくる名前が、インターネット企業だけにとどまらず、上海汽車集団や北京汽車集団の …

中国自動車業界の「狂犬」長安汽車集団の張宝林総裁が”中国製造2025”を語る

「中国自動車界の狂犬」と呼ばれた重慶長安汽車グループの総裁、張宝林の新春インタビューが新華汽車に掲載されていましたので紹介します。 清朝時代、あの李鴻章が設立した歴史のある会社で、フォード、マツダ、スズキと合弁しつつ、自 …

台湾メディアが報じる柴静の「穹頂之下」から見える習近平政権の思惑

公開後すぐに1億再生回数を突破したとされる、元CCTV記者 柴静さんによる記録映像「穹頂之下」ですが、大陸での反応の物凄さに対して、台湾の有名雑誌「天下」が3月1日にすぐにWeb上で記事「なぜ大陸人はこの記録映像に熱狂し …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © Groo Inc. | 株式会社グルー All Rights Reserved.