MENU

中国の最新動向

京東

監視カメラで行う中国京東(JD)の大規模リストラ

京東(JD)の壮大なリストラ構想 向こう10年で16万人から8万人と発表し社内に動揺が走る 中国ECプラットフォーム大手”京東(JD)”のCEOである劉強東が向こう10年にかけて16万人いる従業員を半数の8万人まで削減す …

中国ECプラットフォーム界に衝撃をもたらす超新星

拼多多(Pinduoduo:ピンドゥオドゥオ)とはどのような会社か 最高値を更新する株価 2018年11月20日時点で拼多多の株価は史上最高値を更新し、創業者である黄峥が保有する株式時価総額が1日にして17億ドル増加した …

アリババを猛烈に追い上げるのは意外なあの会社

二番手を大きく引き離すアリババとジャック・マー ”双11”というお祭りを作り上げたアリババ 毎年11月11日、中国では元々”独身の日”として知られていましたが、その”双11”は今では誰もが知る大安売りの日です。そして、中 …

中国ECプレーヤー間で本気のオムニチャネル戦争が始まる

中国の各地に急速に拡大するECプラットフォームの体験館 安徽省合肥市に有力プラットフォームの体験館が続々進出 安徽省は中国の中でも発展が比較的遅い地域ですが、ここに来てナショナルブランド級のECプラットフォーマーやオフラ …

D&G事件の裏側に学ぶ中国人消費者の風評リスク

D&Gが引き起こしたことの顛末 失策に次ぐ失策 箸でピザを突き回すプロモーション動画が中国人を刺激したことに端を発し、Stephano Gabbanaが「無知で汚く、臭いどうしようもない奴ら」と中国人を罵ったこと …

中国でEC法が年内に発布される可能性が高まる

華夏時報の記者が直近で聞いた話によると”電子商取引法(Eコマース法)”が多段階のプロセスを経てほぼ完成段階となり、既に全国人民大会に掛けられ通過を待っている状態で、年内には発布される公算であるとのことです。   …

アリババが生鮮食品の24時間以内配送サービス開始を発表

  注文後24時間以内に生鮮食品を自宅に配送 現在、株価が低迷するアリババグループですが、物流部門が中国の3大都市である北京、上海、広州市において食品コールドチェーン配送センターを建設しています。この物流センタ …

中国人大学生が選んだ起業家ナンバーワンは意外なあの人

  ハイテクIT企業の創業者、CEOは一般的に産業とメディアとの関係が深く、他の産業と比較して知名度と露出が爆発する可能性が非常に高いものです。直近の調査によると、中国の”90後(1990年代生まれ)”が崇拝す …

PAGETOP
Copyright © Groo Inc. | 株式会社グルー All Rights Reserved.