26歳の台湾人が借金をして片道切符でAV男優を目指して来日

 

バタついているのもありまして、ビジネスネタでは無い上に短いですがインパクト系の話題を。

 

トニー大木

台湾人の李さんという26歳の若者が日本のAV男優”トニー大木”氏が主催するAV男優選抜大会に参加し、3,000名の候補の中からナンバーワンを獲得、賞金1万円(少なっ!)を獲得した以外に、AV女優との撮影会に参加する機会を獲得したそうです。トニー大木氏のイベントについては下記のYou Tubeをご覧下さい(思いっきり日本語で話してますし、出てくる中国語が「美女睡着一晚多少钱」ってのには笑いましたが)。

彼はお金を借りて日本への片道エアチケットを購入して大会に参加したそうで、仮に大会での成果が出せなかった場合には、公園で野宿をして警察に見つけてもらい、強制送還してもらうことまで考えていたそうです!

 

AV李

26歳の彼は台湾でお金も学歴も仕事もなく人生に何の意義も見いだせなかったところ、偶然トニー大木が台湾人のAV男優候補を募集していることを知り、応募したとのことです。

 

編集後記

残された道は3つ、①ナンバーワンとなったので恐らくAV男優となることができるはずなので日本に定住して仕事をする、②1万円で格安航空券を買い台湾に戻る、③公園で野宿して警察に捕まり強制送還される。大陸、台湾メディアを視る限りでは、色々と波紋を呼んでいるそうですが、まあ、当然と言えば当然ですね。

[amazonjs asin=”4594072623″ locale=”JP” title=”AV男優しみけん ~光り輝くクズでありたい”]

 

賞金のショボさに驚くメルマガ

[wysija_form id=”1″]