価格が2倍?! 中国でApple Watchが闇ルートに流れ”転売er”が既に暗躍!

 

AppleWatch

24日は中国でもApple Watchの販売開始でしたが、やはり”黄牛(転売er)”が出現し、二倍の価格に吊り上げて販売しているそうです。

 

Appleは事前に、Apple Watchの販売に関して事前予約方式で、かつ店内販売は無しとすることを発表していましたが、24日、一部の消費者が一縷の望みをかけて店頭に買いにくる姿が見られました。

 

Apple Watchの販売について、Appleはいかなるサードパーティディーラーに対しても販売権を与えておらず、Apple Storeのみでの販売ということにしていました。そうすることによって、”転売er”への機会を与えないという判断です。しかし、北京市の中関村電子市場には正式販売開始後すぐにApple Watchが並び、値段は4,000元(8万円)と通常価格の2,000元(4万円)に対して2倍になっていたというから驚きです。中国人、たくましいですね・・・。

[amazonjs asin=”B00SVES9ZA” locale=”JP” title=”中国輸入 年商1億円のつくりかた: アマゾン楽天Qoo10で売る”]

 

中国の今を知る爆メルマガ

[wysija_form id=”1″]